アツいまちサミット DAILY REPORT

アツいまちサミットの今日の活動は?
現地からキモチよくする活動を
毎日アツーくレポートします!

委員会

アツいまちの「暑さ対策」レシピを紹介!

岐阜県多治見市 「夏野菜カレーと香ばしい麦茶ごはん」で食欲もアップ

〇材料(4人分)
~夏野菜カレー~
・豚肉(200g) ・玉ねぎ( 中1個) ・にんじん(中1本) ・ナス(中2本)
・ズッキーニ(1本) ・パプリカ(1個) ・かぼちゃ(1/5個) ・トマト(中1個)
・サラダ油(大さじ1) ・カレールウ(市販品4人分)
・水(850cc)

~麦茶ごはん~
・米(3合) ・麦茶パウダー ・昆布(適量)
*麦茶パウダーの目安*
水100ccに対して、ティースプーン1杯(0.8g)

〇作り方
~夏野カレー~
①具材は一口大に切る。
②厚手の鍋にサラダ油を熱し、トマト以外の具材を炒める。
③水を加え、具材が柔らかくなるまで煮込む。
④いったん、火を止め、ルウを割り入れる。
⑤トマトを加える。
⑥かき混ぜながら、とろみがつくまで煮込む。

~麦茶ごはん~
米を研ぎ、麦茶(通常の炊飯と同量)と昆布を加えて炊く。

〇管理栄養士コメント
多治見産の夏野菜をふんだんに煮込んだカレーライスです。この一品で、250gの野菜を取ることができます。また、豚肉にはビタミンB1も多く含まれています。ビタミンがたっぷり取れる夏野菜カレーと香ばしい麦茶ごはんのコラボです。誰でも作れる手軽な一品です。
*多治見市では、市民の健康づくりを目的に「たじみ健康ハッピープラン」という取組みを行っていることを知りました。その中に『毎食、野菜を食べる』という市民目標がありました。

〇 栄養成分表示(1人分)
熱量669kcal たんぱく質17.7g 脂質20.4g 炭水化物99.8g 食塩相当量2.1g(推定値)

山形県山形市 ビタミン&ミネラル補給もOK!さっぱり美味しい夏ごはん。「山形の「だし」冷やし麦茶漬け」

〇材料(1人分)
・ご飯(120g)  
・「だし」(・きゅうり(中1/3本) ・なす(小1/3本) ・大葉 ・生姜 ・ミョウガ ・刻み昆布 ・白ごま
・醤油(小さじ1杯) ・昆布茶(小さじ1杯) ・塩(少々) ・麦茶パウダー(小さじ1杯)) 

〇作り方
①きゅうり、なすを細かく刻み、ボウル等に入れ、約小さじ1/2(分量外)の塩を混ぜて約5分ほど置く
②ボウルの余分な水分を捨て、細かく刻んだ大葉、生姜、ミョウガと刻み昆布を①に合わせ、醤油で味を調える
③大きめの器にご飯を入れ、その上に「だし」をかけ、昆布茶を加えた冷たい麦茶(麦茶パウダー使用)を注ぐ


〇管理栄養士コメント
「だし」は山形県村山地方発の郷土料理で、夏野菜と香味野菜を細かく刻み、醤油であえた料理です。麦茶に昆布の風味を加えた冷たいお茶漬けです。アツい夏には欠かせないビタミンやミネラルが補給ができる、さっぱり美味しい夏ごはんです。

〇栄養成分表示(1人分)
熱量228kcal たんぱく質4.1g 脂質0.6g 炭水化物50.2g 食塩相当量2.1g (推定値)

高知県四万十市 名物「ぶしゅかん」ポン酢でビタミン補給「夏野菜の素揚げ」

〇材料(4人分)
・米茄子または長茄子(3本) ・かぼちゃ(4切れ) ・おくら(4本) ・揚げ油(適量)
・トマト(4切れ)
<3種の食べ方>
①麦茶塩(麦茶パウダー1、塩2)
②おろしポン酢 大根おろし(大さじ4)ポン酢(ぶしゅかん果汁1、醤油2、みりん1)
③薬味(みょうが、大葉千切り)適量

〇作り方
【作り方】
①茄子は輪切り、または、たて四つ割り。かぼちゃは薄切にしておく。オクラは茎部分を処理しておく。
②160℃の油で色良く揚げる。
③器に盛付け、トマトを添える。
④おろしポン酢、麦茶塩、薬味を添える。

〇管理栄養士コメント
四万十の代表的な夏野菜の素揚げです。香ばしい麦茶塩、ぶしゅかん果汁を使ったポン酢、四万十特産のミョウガ(薬味)を添えた夏場の食欲をそそるおすすめの一品です。夏のビタミン補給にも大活躍。
*ぶしゅかんは四万十川以外の地域では大きく育たなかったという、四万十川特有の柑橘類で、8月から10月が収穫時期です。市販品でぶしゅかん果汁が販売されています。

〇栄養成分表示(1人分)
熱量 126kcal たんぱく質4.7g 脂質10.1g 炭水化物3.3g 食塩相当量1.2g

埼玉県熊谷市 地産小麦の食パンからつくる手軽な栄養補給「むぎ茶のフレンチトースト」

〇材料(2人分)
-フレンチトースト-
・食パン6枚切(2枚) ・卵( 1個) ・牛乳(100cc) ・砂糖( 18g)
・むぎ茶パウダー(小さじ2杯) ・バター(3g)

-トッピング-  
・むぎ茶パウダー(少々) ・バニラアイスクリーム(適量) ・生クリーム(適量)

〇作り方
①牛乳の中に、砂糖、むぎ茶パウダーを入れ、むぎ茶パウダーを溶かし、溶きほぐした卵と混ぜ卵液を作る。
②卵液の中にパンを15分程漬ける。
③フライパンにバターを敷きパンを焼く。
  弱火で5分程焼き、焼色が付いたら裏返し蓋をして弱火で4分程焼き、焼色を付ける。
④お皿に移しお好みでバニラアイスクリームや生クリームなどを乗せ、仕上げにむぎ茶パウダーを振りかける。

〇管理栄養士コメント
熊谷産小麦からつくられた食パンと熊谷産のたまごを使ったフレンチトースト。バニラアイスや生クリームを乗せると、のどごしが良くなります。香り豊かな麦茶の風味と楽しもう。

〇栄養成分表示(1人分)
熱量 382kcal たんぱく質12.0g 脂質15.0g 炭水化物48.9g 食塩相当量1.1g


どれも管理栄養士さんといっしょに考えた、地域の食材を使った暑さに負けない身体をつくろう!というメニューです。
ぜひ、お試しください。

昨年度のレシピはこちらからご覧ください。
http://www.atsui-machi.com/report/2019/06/1597/

一覧へ戻る